ナースの仕事を円滑にすすめるポイント

ナースの仕事を段取り良くすすめていく為に重要なポイントは、それぞれの患者との関係性です。とりわけ、病院勤務のナースはドクターや同僚看護師との関係性を重視しがちで、職務に専念するあまり患者への配慮が欠けてしまう場合も見られます。看護師の仕事において、あらゆるトラブルを回避するためには、患者との係わり合いを大切にする事も重要です。患者に対する接し方を学び、臨床現場の雰囲気を良くする努力を継続する事で、看護師としての評価も上がります。その為、看護師は人との係わり合いで不可欠となる処世術も学んでおく事が大切です。
患者への接し方で重要な点は、優しく丁寧な対応ですが、誰に対しても隔たり無く平等である事が求められます。これは、医療ミスを引き起こさない為にも重要な要素で、患者の立場に立って丁寧に接する事で、過度な痛みや身体的な負担を軽くする事も可能です。また、患者との良好な関係性をつくるためには、丁寧な言葉遣いというポイントも挙げられます。耳の遠い高齢者には、聞き取りやすく大きな声でゆっくりと話しかけるなど、それぞれの患者の状態を見極めた柔軟な接し方が必要です。そして、ナースの職務の中には、患者の排泄に係わるなど人の嫌がるものもありますが、常に笑顔で対応し積極的な姿勢で臨むことで、臨床現場の雰囲気も和みます。この看護に対する姿勢が、患者との良好な関係性を築き、よりスムーズに職務に従事することが出来る環境をつくりあげるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です